萩事務機センターです。事務用品・パソコン・周辺機器・コピー機・各種ソフトウェアー・LAN/WAN構築と運用保守・学校家具工事・土木建築測量機器修理点検・校正・検査・ISO9001対応JSIMA規格校正検査証明書・防犯設備・セキュリティ・学習と教材・施設什器・オフィス家具のご用命・ご相談お任せください。


 


パソコン・コラム

パソコン選びもちょっと楽しくなる。パソコンの基本的なパーツの紹介です。
大まかに解説していきます。でも、コレを読めば、パソコン選びのポイントが見えてきます。

■RAMとHDDとCPU


まず、はじめに、こんな形してます!RAMとHDDとCPU

RAMとHDDとCPUとは
=『メモリー』と
『ハードディスク』と
『シーピーユー』のことです。

よく耳にする言葉です。
パソコンを選ぶ時にも良く比較対象になります。これらは実際どんな働きをしているのでしょうか?以降、1つずつご紹介していきます。



メモリの役目
RAM=Random Access Memory

メモリを十分に搭載しているPCは、基本的に作動が早いです。また、より多くの作業をすることができます。

たとえば、
インターネットで複数の情報を検索しながら文章を作成する。
グラフも貼り付けたいのでエクセルも起動中。
合間にメールもチェックしたい。

そんな場合、一度に、これだけのソフトを起動させているわけです。
@ブラウザー・ソフト(複数ウィンドウの表示)
Aワープロ・ソフト
B表計算ソフト・エクセル
Cメール・ソフト

メモリの少ないパソコンでは、複数のソフトウェアーを起動させたときに動きが鈍くなったり、全く動かなかったりすることがあります。
このようなケースでは、メモリ増設が解決への近道です。
(+)

最近のパソコンは標準搭載のメモリーも1GB(:ギガバイト)は当たり前という具合に、以前に比べて高い数値になっています。ソフトウェアーの機能も高まっている今日では、2GBほどのメモリー実装が、ストレスなくパソコンを利用する上で、最適と感じます。


一般によく言われることですが、
『メモリー』は、作業机の広さにたとえられます。
搭載しているメモリーの数値が高い=『作業机の面積が広い』とイメージしてみてください。
作業机のスペースが広ければ広いほど、より多くの作業ができます。




ハードディスクの役目 HDD=Hard Disk Drive
(※通常ハードディスクは、密閉されています。)

ハードディスクは、パソコンで作業した内容を保存しておく、
記憶装置です。

このハードディスクに保存できる情報の量は最近では『GB:ギガバイト』表示が一般的です。
この数値が高いほどより多くの情報を保存しておくことができます。

 

情報の保存容量『単位』の換算

1キロバイト (KB) = 1000バイト。
1メガバイト (MB) = 1000 KB。
1ギガバイト (GB) = 1000 MB。
1テラバイト (TB) = 1000 GB。

色々な記憶媒体の比較

身近な記憶装置にフロッピーディスクやCD・それからハードディスクドライブが有ります。
これらの記憶容量を比較してみますと:次のようになります。



フロッピーディスクの記憶容量
=1.44MBです。



CDの記憶容量
=おおむね650〜700MBです。


記憶容量 300GB〜数TB


このように比較すると、いかにハードディスクの記憶容量が大きいかが分かります。

 

前述のメモリーの項では、作業机の面積とイメージしていただきましたが、この記憶装置=ハードディスクドライブは、作業机の引き出しの数および容積にたとえられます。この容積が大きいほど、作業に用いる道具(各種ソフトウェアー、作成したファイル・画像など)をより多く収納保存できると説明することが出来ます。

 

 

メモリ=作業机の面積
HDD=作業机の引き出しの数や容積
というイメージを持ったまま、次はCPUの説明に移ります。


CPUの役目
CPUCentral Processing Unit
CPU=シー・ピー・ユーは、
:Central Processing Unit
:中央演算処理装置の略です。


パソコンでソフトウェアーを使って作業する際に利用者はパソコンに様々な命令をしています。

Ex:『 文字を打て!』
Ex:『 計算をして!』
Ex:『 この画像を保存して!』などです。

この利用者=ユーザーの命令を、本当に手際よく『さっさっ』と実行してくれる=処理してくれるのが、このCPUです。

『インテル・ペンティアム・プロセッサ搭載!』とかAMDアシュロンとか耳にしたことがありますね。

これが、CPUの種類(:名前)です。
そしてその性能は△△GHz(:ギガヘルツ)という周波数の数値が高ければ高いほど、高性能な(:処理速度の速い)CPUを搭載したパソコンということになります。



このCPUは、先ほどの作業机のイメージで表現すると、作業机に就いて仕事をする人物(=頭脳)にたとえられます。
ですから、机が広くて、収納引き出しがたくさんあり、そこで作業する人物CPUが優秀であれば、パソコンは高性能といえます。


パソコン選びのポイントとして、
メモリ/ハードディスク/CPUそれぞれの数値を比較検討されると宜しいかと思われます。

お問合せご相談は、お気軽にどうぞ。

会社名 有限会社 萩事務機センター
代表者 池田誠次
所在地 山口県萩市椿東2928-1
TEL 0838―22―0100
FAX 0838―22―7226
E−mail hagizimuki@mx5.tiki.ne.jp
URL http://www.hagijimuki.com
資格 全省庁統一資格 010221012223 
山口県氏名入札資格等級 特A第909 
山口県知事建設業許可 般-9第016113 
JSIMAJSIMA規格・校正検査(:J 1702013)

 


便利なオフィス用品の検索






便利なオフィス用品の検索

RICOH:リコー


高いイメージのコピー機ですが・・
萩事務機センターは、価格面もしっかりサポート。ご相談からお見積もり、設置・設定LAN構築まで、安心の一括サポートが自慢です。




パソコンの検索





教材の検索
家具の検索



教材の検索

学研

家具の検索
ITOKI
PLUS
ヤガミ




土木・建設測量機器
業務用カメラ各種の検索

SOKKIA
TOPCON


防犯設備機器・防犯システムの検索
DBM
SONY
Panasonic

図面の複写!
充実の多サイズ
※カラーモノクロ
※B5〜最大A1



測量機器の検査・校正
JSIMA規格




ISO認証取得支援!